スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
物件探し
 物件探しって難しいですね。
 いい情報は中々でないし、100%自分の求める物件なんて見つかるのでしょうか・・・どこかで妥協するのでしょうか?それとも満足する物件が出てくるまで探し続けるのでしょうか?
 この間、気になる物件がありました。
 私の家の近くで、約8坪で1F。
 かなり奥まったところにあって、夜になると街灯もなく真っ暗。人通りは少ない。というより、ない!と言った方が表現としては近い。居ぬきの物件で、造作代が300万円。なーんとなく気になり、前はJazz Barということで、気に入った内装だったら、300万円でもいいかと・・・ この間内見しにいきました。
 
 現地で不動産屋と待ち合わせ、1Fはシャッターで閉められているが、正面向いて左上に照明、左右に植栽、下にウッドデッキ。何となくかっこよさがにじみ出ている。少し待つと不動産屋が歩いてきて、シャッターというベールがついに!!!
 「おぉ!」
 中々かっこいい。真ん中にウッドドア、そこからは中をうかがい知ることはできない。右側に窓があり、中からウッドブラインドで中の様子がほんの少し伺える。そして、ドアに鍵がかかる。
 「・・・・・」
 何だこの内装は・・・エントランスはウッド基調で暖かさをかもちだしているのに、中に入ると、床は白黒の格子柄、入ってすぐ左側にジレカウンターがあって、その奥にカウンター7席、カウンターはローカウンターで、すし屋のカウンターのような段差がついている。カウンターの中の左側には、思いっきり家庭用の冷蔵庫がどかん!と置いてある。右側を見ると、4人掛けののテーブルひとつに、2人掛けのテーブルが二つ、右側の壁際にはスナックのような赤の長いソファーのような椅子が、そしてその上の照明はシャンデリア・・・そしていたるところにJazaを思わせるポスターが額に入って飾られている。森を抜けると、白黒格子の廊下が続きそれを抜けるとシャンデリアでライトアップされた赤いソファ、そして最後に・・・家庭用の冷蔵庫!!!

 申し訳ないが、私のイメージには全く合わない。
 
私 「この内装では300万円はとても出せないですね・・・」
業者「いくらだったら出せます?」
私 「0円ですね。いらないんですよ。」
業者「・・・0円は勘弁してください。」
私 「だって、いらないんですよ。撤去するだけ余分に金かかりますよ」
業者「仮に半額150万円だったらどうですか?」
私 「150万円で買ったら、家賃安くしてくれるんですか?」
業者「造作と家賃の売主は別なので・・・それは厳しいと思います。」
私 「だって、ほとんどいらないものなのに、150万円で買って、いらないもの捨てたら200万円ですよ。いらないものに200万円の金をかけることになるんですよ。」
業者 「・・・」
私 「じゃあ、内装を含めて、その他の条件を含めてこちらから提案していいですか?」
業者「それも一つだと思います。他に問い合わせは幾つかあるんですがね・・・」
私 「じゃあその人に貸したらいいじゃないですか。」
業者「地元で、商売に自信があればいいのですが・・・」
私 「使えるものでどれぐらいの価値があるか計算して見ますよ。場合によってはまたご連絡して、もう一度内見させてもらうかもしれないので、またご連絡します。」
業者「わかりました。」

 そんな第一印象の物件でしたが、家から近いこともあり、ちょくちょく前を通ったり、近くにどんな会社があるかなぁといつもと違う目線で歩いていたり、恋愛みたいに段々と気になってきました。

 そこで、もう一度見てみようと思ってその業者に電話したら、
 「あぁ見るのは良いですけど、もしかしたら間に合わないかもしれないですよ。具体的に検討している人がいるので。」
 その時、何か恋人を取られるようなジェラシーというか、誰かにあの物件を取られたくないという気持ちになりました。物件も恋愛と似ているというか、第一印象はいい印象でなかったものが、段々気になって、好きになってしまったり、物件も同じで段々愛情がわいてくるものです。まだ私の店って決まったわけでもないんですけどね。

 物件は一つでも、そこで提供するサービスは無数の種類があって、その場所を愛せば愛するほど、そこでのやり方って色々あって、物件以上に大事なものってたくさんありますよね。誰かにとっては最高のパートナーでも、他の誰かにとっては全く気の合わない人だったりもする。好きになってもらいたくて、あの手この手を使ったり、、創意工夫したりする。100%はじめから満足できる物件にめぐり合えるラッキーな人ってそうそういないんじゃないでしょうか。大事なのは妥協ではなく、決断なんだと思います。

 私は結婚していますが、妻と今も切磋琢磨しながら楽しく生活しています。店と共に、私もバーオーナーとして切磋琢磨できたらいいと思います。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[2006/11/10 23:31 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
<<決心・・・!!! | ホーム | 失うものと得られるもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ウッドブラインドが最高によかった
サイズも色も完璧!!部屋がすっきりして広く感じます。まるでプロに頼んだかのように、しかも簡単に取り付けられました!!・楽天市場・ブラインド 売れ筋TOP10(2006/8/2~8/8)・■昔から狙っているHawaiiもの。・スウェーデン風ミートボール@2度目のIKEA・スウェ
[2007/08/16 21:32] | ブラインドの感想
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。